むちうちの症状などについて

むちうちを起こす原因は?

むちうちとは何らかの外部からの強い衝撃などを体に受ける事によって、頭や首がなどが強く前後に振られた時に首(頚椎)周辺の、筋肉・靭帯・血管・関節・骨などに負担がかかり痛みや不調などが出る症状です。
また、むちうちを起こす原因は、交通事故による追突事故、スポーツ中の追突・衝撃・転倒、高所からの転倒などがあり、当院に来院される方の中でも特にむちうちで来院される事が多いのが交通事故によるむちうちが多いです。

むちうちの症状とは?

むちうちの症状は様々な症状を引き起こします。例えば

・首の痛み・首のコリ

・肩の痛み・肩コリ

・頭痛

・めまい

・腕や手のしびれ

・腕を上げる時に痛む・上がらない

・腰痛

・不眠・眠りが浅い

・顎(あご)周辺の痛み

・吐き気

・耳鳴り

・天気・気温・湿度の変化で痛む

上記でもご説明しましたが、むちうちを受けたことによって首周りの、筋肉・靭帯・神経・血管・関節・骨など色んな組織が損傷をすることにより様々な痛みやしびれなどを引き起こします。特にむちうちは時間や日にちがたつに連れて痛みが強くなっていったり、様々な体の箇所の痛みを引き起こしたりもしますので、むちうちの症状が軽度だと感じていても、我慢などをしないで早めに痛みを改善されることをおすすめ致します。

むちうちをされたことがある方や、聞いたことがある方もいるとは思いますが、交通事故でむちうちになって痛みを改善しないまま、我慢や放置したり、痛みが少し良くなったからときちんと改善しないままにしておくと、数か月、数年後とかなりの時間が経過した後に痛みがでる事も考えられますので、痛みがしっかりと改善されるまでケアをする事が大事です。

当院でのむちうちの施術は?

すまいる鍼灸整骨院でむちうちに対する施術は、その方のむちうちの症状や筋肉などの体の状態に合わせながら、指圧や鍼、電気療法などで痛みを改善していきます。受傷直後と時間が経ってからでは筋肉などの状態が違いますし、筋肉や体の強さ・筋肉量なども人それぞれ違います。その日その日で刺激の強さや力加減などを調節しながら施術させて頂きます。

ムチウチの時は、指圧やマッサージなどはしない方がいいと言われたり、聞いたことがある方もいると思いますが、そんなことはありません。確かに炎症が強く熱を持っている場合はその箇所を直接指圧やマッサージをしてしまうと良くないですが、炎症などがない箇所で痛みのある箇所と関連する所を施術する事によって痛みが軽減したり、可動域が改善されたりもします。炎症が無くなれば筋肉が緊張している所を指圧やマッサージをする事により筋肉の緊張を改善したり血流の流れが改善する事により痛みが緩和されていきます。

ただ痛みがある所だけを施術するだけではありません。痛みがある箇所や動かしたときに痛みがある箇所と関連する筋肉なども施術する事が大事です。繋がりがある所を施術する事によって痛みも緩和されていきます。交通事故によるむちうちの痛み、スポーツによるむちうちの痛みなど、むちうちでお困りの方がいらっしゃいましたら野田市のすまいる鍼灸整骨院にご連絡・ご相談下さい。

交通事故によるむちうちの施術は医師の診断書が必要です

交通事故によってむちうちの痛みを自賠責保険で施術するには医師の診断書が必要なために最初に病院に行っていただく必要があります。

交通事故からすまいる鍼灸整骨院で施術を受けるまでの流れなど分からない場合はこちらをご覧ください⇒交通事故について | 施術案内 | すまいる鍼灸整骨院 (smile-shinkyu.com)

また、交通事故で良く聞かれるご質問などはこちらをご覧ください⇒交通事故による体の痛みやお悩みはありませんか? | すまいる鍼灸整骨院 (smile-shinkyu.com)
この他にも何かご不明点などございましたらお気軽にご連絡・ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

自律神経の乱れ