接骨院と整骨院の違いは?

千葉県野田市尾崎のすまいる鍼灸整骨院です。当院は東武アーバンパークライン川間駅北口から徒歩約8分の所にあります。駐車場も3台、整骨院に併設しておりますのでお車の方もご安心してお越しください。

皆様に「接骨院」と「整骨院」は何が違うんですか?と良くご質問をされるのでお答えさせて頂きます。結果からお答えすると接骨院と整骨院は名前が違うだけで基本的には違いはありません。両方とも「柔道整復師」と言う国家資格を取得した施術者が施術をします。ご存じの方も多いと思いますが接骨院と整骨院では柔道整復師がケガに対して「健康保険」を使い施術をする事ができます。(現在はあん摩・マッサージ・指圧師、鍼灸師も国が定めた症状で医師の同意があるものは健康保険を使える物もあります)その他にも、車を運転中・自転車を運転中・歩行中などの交通事故は「自賠責保険」での施術、仕事中・通勤中でのケガには「労災保険」での施術が可能です。ただ、健康保険を使用して施術をするには何でも健康保険が使えるわけではありません。柔道整復師が健康保険を適用し施術が出来るものは法律で定められています。

・健康保険を適用して施術ができるもの

1 急性症状の捻挫、打撲、挫傷(肉離れなど)、骨折、脱臼(骨折、脱臼はその場での緊急を要する初回の整復以外は医師の同意が必要です。)

2 そのケガが、いつ・どこで・何をしている時・どのようにして痛めたかをケガをした本人が明確に説明できるもの。

・健康保険を適用して施術ができないもの

1 いつケガしたか分からないもの

2 ケガではない頭痛・肩こり・腰痛などの慢性的な症状やしびれなどの神経症状

3 疲労回復などの体のメンテナンス目的

4 スポーツ中ではなく、スポーツ後に気づいたら痛みを感じ出した(ケガではなく疲労となる場合が多い)

5 ケガをした同じ部位での整形外科と接骨院の併用(交通事故による自賠責保険での併用は可能)

6 整形外科で湿布・痛み止めなどの飲み薬・塗り薬を処方された日数分の期間中(例えば、足首の捻挫で整形外科に行き、湿布・薬が足首に対して一週間分処方された場合はその一週間は接骨院・整骨院での足首の施術は不可。期間が過ぎた後は整形外科と併用しなけらば施術可能)

7 保険適用して施術をしている同じ部位への鍼灸施術

このように接骨院・整骨院での保険適用の症状や条件は定められております。ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡・ご相談下さい。

また、当院では健康保険適用に対する施術以外にも、慢性的な症状などに対応できる健康保険を使わない自費施術もしております。保険適用の施術と自費施術でご不明点やお悩み事がございましたらお気軽にご連絡・ご相談下さい。

すまいる鍼灸整骨院では首や肩のコリ、頭痛、ぎっくり腰や慢性的なつらい腰痛、ヘルニアや坐骨神経痛、すべり症・分離症などのお悩みの他にも、日常生活における体のメンテナンス、スポーツ傷害・ケガ、交通事故によるムチウチや体の痛みなどの様々なお体のお悩みを改善致します。現在、体のお悩みがあり、お困りの方はお気軽にご連絡・ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA