ストレートネックについて

ストレートネックとは?

人間は本来、首の骨(頚椎)が緩やかにカーブしています。首の骨がカーブしている理由は頭を支えたり、首にかかる衝撃やダメージなどを和らげるためだと言われています。ストレートネックはこの頚椎のカーブがなくなり、骨が真っ直ぐになっている状態の事を言います。今では別名、スマホ首と言われるくらい、スマホやパソコンの普及により以前よりもストレートネックになっている人が増えています。

ストレートネックになる原因は?

ストレートネックは様々な原因でなりますが、特にストレートネックなりやすい原因をいくつか書かせて頂きます。

  • スマホやパソコンを長時間使う
  • 前屈み(猫背)になりながらの作業(家事・運転・デスクワーク・子供の抱っこなど)
  • 必要以上に高い枕で寝る
  • 長時間同じ姿勢(座りっぱなしや立ちっぱなし)

などが特にストレートネックになりやすい原因です。

日常生活で、こんな習慣や症状がある方は注意が必要です。

ストレートネックは日々の繰り返しの生活によって起こるものが多いです。日常でこんな習慣がある方はストレートネックになりやすいので注意が必要です。

  • 1日で4~5時間以上パソコンやスマホを使っている
  • 長時間同じ姿勢で下を向いて作業をしている事が多い
  • スマホやパソコンを使用してる時に、首・肩コリや重みを感じる
  • 首を上に向ける時に引っかかりや違和感を感じる
  • 首を前後左右に動かすときに詰まった感じがある
  • 視力が悪い、又は左右で視力が大きく違う
  • 目が乾きやすい(ドライアイ)
  • 夜、寝る直前までスマホを見ている
  • 朝、スッキリ起きれない、寝不足を感じる
  • 体がだるかったり、疲れを感じる事が多い

もし、いくつかあてはまる項目があったら気を付けて頂いて、習慣を見直す事が予防につながっていきます。

ストレートネックになると様々な痛みや症状を引き起こしやすくなります。

ストレートネックになると首だけではなく、体の様々な部位に痛みなどの症状が起こしやすくなります。

  • 肩こり・首コリ
  • 寝違え
  • 頭痛・吐き気・めまい
  • 腕が上がりずらい、腕のしびれ
  • 頚椎ヘルニア
  • 猫背
  • 胸郭出口症候群
  • 首を下にむけると背中(肩甲骨周囲)に痛み
  • 首のしわ・顔の筋肉のたるみ
  • 目の疲れ・目のかすみ
  • 耳が詰まる・耳鳴り
  • 腰痛・反り腰
  • 自律神経の不調

など、首や肩こり、腰痛など、神経症状、美容面に至るまで様々な不調をきたす原因となりますので、ストレートネックを放置せずに改善することをお薦めします。

ストレートネックかも?と思ったら

もし自分がストレートネックかどうか確認する時は、ご自宅などでこのようにしてみてください。

  1. 壁を背にして真っすぐ立つ
  2. かかと、お尻、背中(肩甲骨)、後頭部を壁に付ける

この姿勢で後頭部が壁についていれば大丈夫ですが、後頭部が壁に付かなかったり、後頭部を壁につけるために首や肩に力が入ったり、この姿勢がつらかったりした場合はストレートネックの可能性が高いです。

ストレートネックの要因も症状も、1人1人違います。当院では、ただ固まっている首や肩だけの筋肉を揉むだけの対処施術はしません。

何故ストレートネックになっているのか、ストレートネックになってどのようなお悩みや痛みがあるか、日常生活習慣などの過ごし方などをお聞きして原因を見つけ、ただ首や肩の周りの筋肉の緊張を緩めるだけではなく、首や肩から離れた部位に対しても施術をし、ストレートネックを起こしている関係する筋肉を施術して、筋肉や関節を正すことによって姿勢を良くして、痛みや不調・症状などを改善します。施術後は体が良い状態を保てるように、状態などに応じてご自宅で出来るケアや施術後のアフターケアなどもさせて頂きます。

もし今も、ストレートネックと感じたり、体の不調を感じましたら、野田市のすまいる鍼灸整骨院にご連絡・ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

脊柱管狭窄症とは?

次の記事

猫背を改善するには