個人での体のケア

千葉県野田市尾崎のすまいる鍼灸整骨院です。当院は東武アーバンパークライン川間駅北口から徒歩約8分の所にあります。

現在は個人で出来る体のケアで腰痛・肩コリ・頭痛などその他色々な症状に対してのストレッチや筋膜リリースなどの情報がテレビやインターネットで検索すれば気軽に見れたりします。色々な情報や、やり方があって迷う方も多いと思います。自分でやるときに気を付けて頂きたい事は、無理してやらない事・刺激を強くし過ぎない事・力任せにやらない事・今の自分の体の状態の範囲で無理なく出来るもの・試してみて自分に合ったものや効果が感じられたもの、などを少しづつでもいいので出来るだけ継続をしてやっていくことが大事だと思います。

前にブログで指圧やマッサージの力加減の所でも書きましたが、筋肉量・柔軟性・骨格・筋肉の質など様々な事が一人一人違います。同じ体は二つとありません。当院に来院された方からも自分でやっていると強くやったり刺激がないと効いている感じがしないんです。と相談を受ける事がかなり多いです。ストレッチや筋膜リリースを個人でやるときには一人一人にその時にあったやり方・力加減が必ずあります。体をよくしたいからといって体に強い負担をかけたり、強い力で行ったり、体に必要以上の強い刺激を与えてしまっては体をケアする為に行っている事が筋肉を痛めたり、損傷をあたえて逆に体を悪くしてしまいます。感覚的には「痛気持ちいい」か「力加減が少し物足りない」が個人でやる場合にはちょうどいいのではないかと私個人は思います。

ストレッチや筋膜リリースなどで効果を高めるのに大事なのは、今自分がどこの部分(筋肉)に対してストレッチしているか頭で意識しながらする事・呼吸を止めない事は大事です。
何も意識せずにただストレッチを行う場合と、頭でこの部分をストレッチしていると意識しながらストレッチを行った場合の効果は格段に違うと言われています。これは筋力トレーニングやその他の事でもそうですが意識して考えながら行ったものと、何も考えずに行ったものでは多くの方が効果や結果の違いを感じるているみたいです。
呼吸を止めてはいけないのは呼吸を止めると酸素が筋肉に行きにくくなり筋肉の収縮や緊張が強くなってしまい、ストレッチの効果が薄くなるからです。私個人の考えですがこの様な事を意識されながら体のケアをされてみてはいかがでしょうか(^^)

自宅などでやる体のケアや現在行っている体のケアなどで何かご不明点やご不安なことがございましたらお気軽にご連絡・ご相談下さい。

その他、すまいる鍼灸整骨院では首や肩のコリ、頭痛、ぎっくり腰や慢性的なつらい腰痛、ヘルニアや坐骨神経痛、すべり症・分離症などのお悩みの他にも、日常生活におけるケガやスポーツ傷害・ケガ、交通事故によるムチウチや体の痛みなどの様々なお体のお悩みを改善致します。現在、体のお悩みがあり、お困りの方はお気軽にご連絡・ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA